So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと寂しかったこと [日記]

          

もう4年も一緒に仕事をしていた年上の女性が

今年の10月の誕生日をもって退職しなければならない……

という話を聞いた。

私が今の仕事に付いた頃、専門分野なので

右も左もわからず、女の園でちょっぴり辟易していた時、

実は一番苦手としていた人だった。

かなり年上なのだが、とても真っ直ぐすぎる程まっすぐで

一緒に仕事をする機会が多くなるほど、

そのニガテさが心地よい緊張感に変り、

そして退職の2文字を耳にした時、寂しさに変っていった。

もともとこの女性は本職は別にあるのだが、

その真面目な性格から

主婦パートのノホホン軍団とかけ離れて

一生懸命仕事をしていた。

時にはその真面目さ故に反発されること

蛇に睨まれたカエル状態の主婦パートたちからの

非難をゴーゴー受ける事も多々あった。

気位が高くて、その背筋はもちろんピンッと張っていて

感情的に揺らぐなどということは見たこともない。

 

あと3ヶ月したら、会えなくなるのだ。

いつか別れはくるだろうことは判っていた。

でも、具代的になると

ちょっぴり寂しく、悲しい気持ちが溢れてきたのを

悟られないように、しまい込んだ日でした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。