So-net無料ブログ作成
検索選択

うっ、痛いっ!! [日記]

        A20-1.jpg

痛さには我慢強い方だが、 今朝は激痛と共に目覚めた。 もともと背中はいつも張りハリ状態で、 10数年にも及ぶ針仕事と 4年前に地元で働いている仕事は 重いファイルや申し込み書と格闘することも多い。 そこにもってきて、 冬の間中、黒猫マークンを腕枕で寝かせていた。 ちょっと不自然に曲がる私の右腕は 筋肉が萎縮したようで 1ヶ月程激痛が走っていた。 職場の仲間からは 「五十肩だね」と言われ続け 「フンッ」とか思っていたが……。 ここ2週間ぐらいは首と肩までダルく、起床時は劇痛とダルさがでてきていた。 医者にさっさと行けばいいのに そのうち治るかなッと高をくくっていた。 そんな2週間を過ぎた今朝、「それみたことか」との激痛だったのだ。 とりあえず30分前に行けば、会社も10時には行けるかなと8時30分には到着。 自動ドアが開いた瞬間、 目にしたのは、待合室に溢れかえる高齢者の方々……。 ……、負けた……。 こんなにいたら私は何時になるのかな……。 痛さは吐き気まで連れてきて、 甲高い声で取りとめもなく話すおばあ様の間でジッと順番が来るのを待っていました。 45分+開始前30分待ちでやっと呼ばれ 診察、レントゲン、診察、そしてリハビリ室へ。 その後はお薬を貰いに薬局へ。 痛い首と肩、腕を抱え、 自宅へ戻るのに3時間半もかかってしまった。 結局、午後出勤にしてもらい、事なきを得た1日でした。 診断結果は 私の頚椎は、正常な人のカーブが逆になっているので 肩で支えているから、万年肩こり状態であり、 そこに上に書いた要因が年齢的な「四十肩」の初歩的段階とからまりあってしまったとの ことでした。 気長に治すことですねってことでした。 頚椎は生まれつきなので、 悲鳴をあげる前に回避する方法を取らなければいけなかったようです。 自分の身体を酷使すると、倍返しとなってかえってくる年齢のようです。 今も既に肩こりがしてきたァァァー。
タグ:病気 肩こり
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビが壊れそう……。 [日記]

突然テレビの画像が乱れ始めた。

波線がワァーと出てきて、薄くなったり濃くなったり。

そろそろ買い替えの時期かなぁーとは思ってたけど

イザ買わなくては……となると

どれを選べばいいのやら……。

現金はないしカードでとなると

以外とローンを組んで長い年月が……。

ネットには情報と価格がまちまちで

それに機能もいろいろあるし。

いつか買うというスタンスなら探す楽しみもあるけど、

アァー、買わないといけない、になると。


みんなはどうやって選んでいるのかな。bb003f.jpg
タグ:テレビ 故障
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薬局にて……ブチ切れ候 [日記]

                       

近所の薬局に、歯医者さんから処方箋をもって行った来た。

待ってる人が2人しかいなかったので、そんなに時間もかからないだろうと待つこと15分、

後から来た人が先に薬を貰い帰ってから、更に待たされ、

やっと声がかかると、「今回初めてですよね」っといつもの薬に関しての云々かんぬんを書かされた。

薬は母親のだったので、詳しく書けないので、尋ねると「書けるとこまでで結構です」っと

ツンっとかえってきた。

次に呼ばれた時はカゴの中に2種類の薬と領収証と薬の説明書が入っており、

金額を確かめると160円と書いてあった。

「お薬の手帳は持っていますか?」

私「多分、持ってると思いますけど」

っと次の瞬間、私はその行動を見逃さなかった。

ナント160円と書かれたレシートを2つに折りたたんで、ポケットにしまいこんだ。

そしてその下には180円と書かれたレシートが出て来たのだ!! ナンデ????!!!!

私は何で聞くと「お薬の手帳に貼るラベルが20円かかるんです」

私は思わず「それっておかしくない?? そのラベルが要るか、要らないか聞くのが当然でしょ?!

勝手に前のレシートをしまいこんで、何で選ばせないの????」

「お薬の手帳を持っているっていうから……」

ここまでくるとブチっと切れてた。

「要りません!!」

そしたら折りたたんでしまいこんだレシートを出すわけにもいかず、

レジの方にいって新しいのを持ってきた。

私がものすごく不愉快だったのは

他の薬局では、"最初にラベルが必要なら20円かかるが、どうしますか?"

と聞いてくる。

なのにここの薬局は、最初に2枚のレシートとラベルを既に用意しておいて、

薬の手帳を持っているのを確認すると、1枚目のレシートをポケットにしまいこむ行為に腹が立ったのだ。

こういうこすからしい姿を目の前でやられると、だまくらかされた気分で非常に不愉快だ。

20円のラベルシール?  そなんもので20円取るのも驚いているが

要るか、要らないかだけ聞いてから作れ!!

私が要らないといったことで、そのラベルは捨てることになっただろう。

それこそ無駄ではないか。

日々、仕事を繰り返すうちに人に対してぞんざいになったり

親切のつもりでやっていることが

実は自己満足だけだったりとか

人を思いやるという行為は難しいのだ。

もう少し考えて行動して欲しい。

それにしても

ポケットに何気なくしまいこんだ姿を思い出すと嫌気がさす。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

給料明細を開いてみたら……。 [日記]

                        

給料明細は大体、給料日の5日前には届く。

が私は前日まで見ない。

さっき、開いてみた。

やたらと引かれている税金が高い。

手取りにすると、先月より少ない。

アレー?! 

厚生年金と社会保険料、介護保険が上がっているではないか!!!!

給料が上がったわけではないので

税金だけ上げられると、

即、生活に響く。

日本はホントに国民を守るのではなく

日々、苦しめる為の問題を国民になすり続けている。

引かれた税金を見つめながら

都民税、区民税の支払いをどうやって支払うのか

頭を悩ます……。

こんなんだから2つも仕事をしないと食べていけないのだ。

ホント、アッタマクルゥゥゥゥゥゥゥーーーーーーー。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えっ、今なんてったの?? [日記]

私はお菓子ホームページを見るのが好きである。

がしかし、そんなにフッと思い出せるわけもなく、

何気に知ってるお菓子のメーカーは?

っとソバに居る人に聞いてみた。

そしたら返ってきた答えが

「カバヤ」だった。

私は思わずフルッーーーーイと叫んでみたが

次の瞬間検索してみた。

あったあった。

カバヤといえばジューシーである。

子供の頃、遠足といったら

必ずお菓子の代表の中に入っていた。

大人になり、すっかりジューシーのことは忘れていたが、

あまり可愛いとは言えないキャラで守られていた。

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんで梨ナノ?! [日記]

我が社の健保会館ではMRIとマンモグラフィー以外の健康診断はできるようになっている。

健康管理に力を入れていて、少しでも要検査の診断が下されると

再検査を受け続けるまで追っかけてくる。

そんなシステムを気にもせずに無視続ける社員に対して

文句を言わず、キャンセルしようがすっぽかそうが

怒ることはない。

そんな至れり尽くせりなのをいいことに

同じ職場の一人が

胃の内視鏡の検査を申し込んでいた。

本来ならバリウム検査をするのだが

以前、胃にポリープがあるというので

今回、自分から申し付けて内視鏡検査を願い出た……、

にも関わらず、

そしてその日は出勤日だった

にも関わらず

そして欠勤を願い出た

にも関わらず、

検査の翌日、

澄ました顔でこう言った。

「朝、梨食べちゃったから、検査できなかった」

…………。

胃の検査をするのに前日午後9時以降食べるなと注意されてるのに

何故、朝、梨なんか食うんだよー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えっ?!何の開き??? [日記]

          

今日は仕事帰りにペットフート゜2割引のスーパーに買い物に行った。

我が家の食いしん坊なニャンコのために2週間分の缶詰とカリカリを買い、

地下には食料品を買いに。

 

塩サバの半身が安かったのでそれを2切れとシャケのパック、後は野菜等もろもろ大量買いして

レジに並んだ。

 

レジには高校生らしきアルバイトの子が

夏休みだからか結構働いていた。

 

私のカゴから商品のバーコードを手際良く、読ませていたが、

塩サバの切り身のところで手が止まった。

 

それにはバーコードが付いていないので、商品の書かれたボタンを押さないと

レジ入力出来ないのだ。

 

彼女は暫く商品を眺め、触り、それから私にこう一言尋ねた。

 

「これってアジの開きですか?」

一瞬、心の中で……が続き、

「それは塩サバよ」と答えると、

何事も無かったようにレジボタンを押した。

 

どう考えてもアジの開きと塩サバの形が違う。

でも、両方間違えるということは両方とも知らないのだ。

 

私が20代の頃、今の若い人は切り身しか知らないと言われ、

それが今では切り身を知らないのだ。

そのアルバイトの女の子の親は多分私より若いと思う。

どんな食生活をしているのか

余計なお世話ながら考えてしまった。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎日暑くて、そして眠い……。 [日記]

                

私は夏がニガテです。

できることならクーラーの効いた部屋から外に出たくない。

外に出なければならない時は

意を決して外に出る。

 

とは言え、毎日仕事に行かなくてはならないので、

夏休みもない私にとって働き蜂のように飛び回っている。

 

暑い時は氷が食べたい。

 

ここのとこの熱帯夜と我が家の妙に早起きのニャンコのせいで

寝不足になっている。

 

今も、ものくごォォォォォーく眠い……。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷たい一言…… [日記]

                     

いつも買いに行ってる魚屋さんでは、お寿司類も作って売っている。

今日はチョイ遅めの時間だったから、お寿司類は値下げをしていた。

五目寿司を見ると値下がっていたので2パック買おうと、値段を書きまくっている兄ちゃんに

2パック買うから安くならない?と聞いてみた。

すると「ボクはペーペーだから、あっちにいる人に聞いてみて」というので

愛嬌で聞いてみた。

するとチラッと人の顔を見て「できませんね!!」と一言で返してきた。

私はこの魚屋さんは何十年と買い物していて、働いている人の中には顔見知りもいる。

それがどうだ。

その顔見知りが居ないと一言でそして冷ややかな目で言い返す。

同じフロアーにはやはり何十年と買い物をしている八百屋さんがある。

ここは特にお客の顔を覚えようとはしないが、

自分で仕入れたその日の野菜は、その日のうちに売り切る努力はしている。

今日もそこで沢山の野菜を買ったが、レジで並んでいると

お店の人が私のかごからトマトを手にすると黙って値下げした。

トマトが並んでいる場所から離れているのに、わざわざカゴに入ったトマトを見つけると

このように下げていたんだろう。

私は別にどうしても寿司のパックを下げて欲しかったわけでもなく、

そういう会話で買い物を楽しみたかったのだ。

生ものだから、早く売ってしまえば、残って廃棄する必要もない。

この2つのお店で、どちらが商売熱心なのかが見て取れる。

 

私が子供の頃、親にくっついて買い物に行くと、それぞれのお店で

声をかけては値下げしたり、オマケ付けるからと1品多く買ったり、

それで馴染みの店ができ、馴染みの客になる。

 

今ではどうだろう。こんな感覚で買い物もできない。

なんとつまらない時代になったものだ。

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の中のジレンマ [日記]

            

ここ数日、どうも会社の仕事のやらせ方について納得がいかない。

今のチームでシフトを組み、お互いフォロー、ケアしながら一つの仕事をやっている。

社員には仕事が専門分野なので、私たちには太刀打ちできない。

私たちの管理と仕事の簡素化、プラス、他の部署で扱いきれなくなった仕事を

全て私たちのところに回してくる。

この仕事には何故か文句はなく皆く働いている。

がしかし、

他の仕事でどうしても人員の確保が出来なくなったせいで、

その仕事も私たちにやれという。

今の仕事量も半端ではなく、毎日押せ押せ状態なのに……。

仕事の中身も知らない人間にところどころ仕事を振り分け

一から十まで出来る私たちにやらせず、時間が無駄にかかって

説明通りこなせない人間にやらせて、

後で私たちがやり直す結果になったとしても

「人間だから間違いもある」「まだ慣れないから」とか「それは無いものと思って」とか

屁理屈こねながら2度手間をさせている。

そんな時に、全く別の仕事もやれ?! ふざけんな!!

だから時給と相談してからですね と言ってやった。

言ってもしょうがないペーペーだったが、

そのペーペーが言うには「皆さん、他の部署と比べるとお高い時給ですよ」

と抜かした。

ざっけんな!!

何十年働いてると思ってんだ! 社員が出来ない仕事をきちんとこなして

この安い時給でも我慢してるのに「お高い?!」

何を考えてるんだ。

この会社は何故か、内勤は全てパートと呼ばれる人たちに仕事を任せ、

社員はほとんどその中身の仕事ができない。

パートがいないとパートの人事異動をさせる。

だから「契約にはないよね、そんな話」と言ってやった。

何故、パートという仕事の仕方を選んでるのか考えろ。

パートがいなかったら、あまっている社員で仕事したらどうなんだい。

今の仕事だって資格を取ってから、その仕事を覚えるのにえらい大変だった。

それを社員無しで私たちはやってきたのに

部署が変わったら、やたらと口出してきて、

かき回して、仕事を2倍以上に増やして、挙句に他の部署の仕事もやれって

ふざけんな!!

こんな会社、実は辞めたいのだが、

私のやっている仕事は好きで、チームも頑張る人間の集まりなので、

辞めれない。

家に帰るとここ数日、悶々としている。

そして今日の話で

心の中があらゆる感情でグツグツ音を立てている。

私は自分の筋はきっちり通したい方なので

納得するまで、抗議する。

雇う側からみたら雇いにくい人間なのだ。

でも、ハッキリ言えるのは

私は仕事はきっちりやる人間なのだ。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。